訪問看護ステーションにしがも

機能強化型

〒603-8832

京都市北区大宮南田尻町59 医療福祉複合施設にしがも3階

事業所番号 2610105278
 

訪問看護ステーションにしがも とは

小児から高齢者までを対象とし、保健婦、看護師が生活の場へ訪問します。病状や療養生活を適切な看護とアドバイスで24時間365日切れ目なく在宅での療養生活を支援します。

​また、訪問看護認定看護師と緩和ケア認定看護師が在籍し、それぞれの患者さんの病気や生活にあった看護の提供と寄り添いを行います。

​京都初 機能強化型 訪問看護ステーションに認定

・24時間対応していること

・一定数以上のターミナルケアの実施

・重症度の高い患者の受入

・居宅介護支援事業所と併設している

 

  など機能が高く良質な事業所として評価され、京都で初めて平成27年に『機能強化型訪問看護ステーション』として認定されました。

 

私達の目指すもの

よりそう

つながる

こころざす

よりそう  -  いつでもどこでも安心して信頼できるケアを心掛けます。

つながる  -  他職種と手を携え、いのちと暮らしを支えるケアの向上に努めます。

こころざす -  地域に根ざした在宅ケアのモデルとなるための人材育成と社会貢献を目指します。

 

​サービス内容

 1. 健康管理及び症状の観察  

       病気の状態バイタルサイン(血圧や脈拍、体温など)の異常がないかを観察し医師の指示による必要な看護ケアを提供します。 

2. 服薬管理の支援 

     一人ひとりの利用者に合わせて薬のセットとチェックを行います。

3. 日常生活の支援

    入浴介助、洗髪などの清潔保持や排泄、食事(栄養)に関する助言を行います。

4. 医療処置と各種機械・カテーテルの管理  

   床ずれの防止や傷の処置・点滴の実施・吸引・吸入・人工肛門・胃瘻・在宅酸素・人工呼吸器・各種カテーテルの管理を行います。

5. リハビリテーションの指導

         寝たきりの予防や関節が固くなってしまった方のリハビリ、その他歩行や呼吸、嚥下のリハビリを行います。

6. ご家族への介護支援・相談  

     看護(介護)に関する相談援助、福祉制度利用の相談や助言を行います。

7. 自宅での看取りの援助 

        ご自宅で安らかに最後を迎えることを希望されるご本人とご家族の援助を行います。

 

​ご利用までの流れ・利用料金

□ 介護保険の認定をすでに受けている方  → 担当ケアマネージャーにご相談下さい。

□ 入院中の方           → 病院の主治医・地域医療連携室の相談員(MSW)にご相談下さい。

□ ご不明な方            → 当ステーションまでお気軽にご相談下さい。(075-493-2124)

※利用料金については、下記の表をご参照ください。

利用料金表(PDF)

 

​実習・研修受け入れ 講師派遣について

機能強化型訪問看護ステーションとして、随時、様々な実習・研修の受け入れをしております。

現在まで、看護学生、看護学部生、医学部生、薬学部生、研修医、薬剤師、訪問看護師、訪問リハビリの方々など、多職種の実習・研修の場として提供させていただきました。

また、看護専門学校での在宅看護の授業に講師派遣の依頼も適宜受けております。

今後も、多職種で地域のいのちと暮らしを支えるケアを一緒に学ぶ場を提供していきます。

 

スタッフ紹介

平成27年8月16日より管理者の任務を引き継ぐことになりました。

まだまだ未熟ですが、前任の管理者が築いてきたステーションを大切にしつつ、この土地で生まれ育ったネットワークを活かして参ります。

そして、地域の在宅ケアの中核となる機能強化型訪問看護ステーションとして少しでも貢献できるように、今後もスタッフと共に歩んでいきたいと思っております。

管理者
奥村 由香理

(Yukari Okumura)

患者さんから不安や苦痛のお電話をいただくと、「はやく、はやく」とこころもからだも緊張させハンドルを握り、急いで車をご自宅へと走らせます。そして、苦痛が緩和し安堵の表情や言葉をいただいた時、癒しに伺ったつもりが、実は私達ケアする側が患者さんや御家族に癒されているということ気づきます。これが、在宅看護の魅力であり、患者さんやご家族に感謝です。

ひとりひとりの患者さん(利用者さん)やそのご家族が・・・

いま、なにをしてほしくて

いま、どんな言葉をかけてほしくて

どんなときに、そばにいてほしくて

どんなときに、そっとしてほしくて

でも、背中をおさなくてはいけない時は

背中を押しながら前から手をそっと差し伸べて

そして、必要とされるときいつでも、そばにいけるこころの距離で・・・

そんな、看護師でありたいと考えています。

訪問看護認定看護師
村上 成美
(Shigemi Murakami)

 mission(使命)-passion(情熱)-compassion(思いやり)

 

「あ~やっぱり家がええな・・・」 

病院からご自宅に戻られた方から何度も耳にした言葉です。ただ、ご自宅に戻られたものの、そこから先の不安や苦悩を皆さん抱えておられます。

「痛みはとってもらえるんだろうか」「息が苦しくなったらどうなるんだろう」「自分で動けなくなったら・・・」

そして、「家族に迷惑をかけてしまうのではないか」。

私たちは、すべての苦しみを取り除くことはできないかもしれませんが、苦しみをともに分け持つ気持ちで最大限の苦痛緩和に努めています。 そして、「行ってきます」 「ただいま」 「おやすみ」と、ご家族と交わす当たり前の日常を穏やかに過ごして頂けるお手伝いをさせていただきます。それに加え、「これだけはやっておきたい」という希望を支えるべく、非日常も大切にしたいと考えています。 

緩和ケア認定認定看護師
尾下 玲子
(Reiko Oshita)
看護師
川戸 直美
(Naomi Kawato)
看護師
奥尾 恵美
(Emi Okuo)
看護師
阪下 早織
(Saori Sakashita)
看護師
山内 由佳理
(Yukari Yamauchi)
看護師
塩﨑 曜子
(Yoko shiozaki)
看護師
明尾 みゆき
(Miyuki Akeo)
事務
徳田 千加子
(Chikako Tokuda)
在籍職員の保有資格

訪問看護認定看護師

緩和ケア認定看護師

救急救命士資格

呼吸療法認定士

喀痰吸引等京都府指導者養成研修

主任介護支援専門員                 住環境福祉コーディネーター

介護支援専門員

社会福祉士

介護福祉士

認知症ケア専門士

 

​アクセス

※お車でお越しの方は、建物東側の駐車場をご利用下さい。

お電話・FAXでのお問い合わせ

 

医療法人社団都会

訪問看護ステーションにしがも

TEL 075-493-2124(24時間対応)

FAX 075-493-5584

(相談受付) 月~土 9:00~18:00​

メールでのご相談         
              相談申し込みフォーム              
 
(相談メール確認後、ご連絡させて頂きます)

​講演・講師派遣

​研修・人材育成

研修受け入れ状況・実績

法人内研修実施状況・実績

​地域活動

​オレンジカフェにしがも

Miyakokai Medical Care System

〒603-8832 

京都市北区大宮南田尻町59 医療福祉複合施設にしがも3F 

TEL   075-493-2628 / FAX 075-493-5584 / Mail Jfl@miyakokai.or.jp

copyrightⓒ 医療法人社団都会