​「京都の訪問診療 おせっかい日誌」 出版 

「最期は自宅で迎えたい」という願いを叶えるために――

何気ない会話やしぐさに隠された真意を汲み取り、
おせっかいに奮闘する京都の小さな診療所の日々の記録

 

私たちは病気を診ているだけでいいのだろうか――。
昭和60年、京都の診療所が始めた「おせっかい」な訪問診療は、

やがて大きな輪となり多くの人たちを動かしていった。
医師に看護師、ケアマネジャー、社会福祉士……、さまざまな人が集い、24時間365日、患者の健康と暮らしを支える渡辺西賀茂診療所。
その取り組みを日々の患者との触れ合いとともに紹介する。
いつも暴言を吐いてくるおじいちゃん、最後の家族旅行を願うお母さん、残された時間を懸命に生きるサラリーマン……それぞれの人生に寄り添うことで見えてきたものとは。
これから医療・介護の世界を目指す人にぜひ読んでほしい一冊。

 

​(株式会社幻冬舎メディアコンサルティング 2018.8)

​講演・講師派遣

​研修・人材育成

研修受け入れ状況・実績

法人内研修実施状況・実績

​地域活動

​オレンジカフェにしがも

Miyakokai Medical Care System

〒603-8832 

京都市北区大宮南田尻町59 医療福祉複合施設にしがも3F 

TEL   075-493-2628 / FAX 075-493-5584 / Mail Jfl@miyakokai.or.jp

copyrightⓒ 医療法人社団都会