都会の他職種連携・情報共有への取り組み

医療法人社団都会では、よりよい医療・介護サービスを提供していくためには、医療・介護のネットワークを強化し、多職種連携によって患者さま、利用者さまの必要な情報を共有することが重要であると考えております。

 

 

 

 

渡辺西賀茂診療所、訪問看護ステーションにしがもでは、2014年11月より、セコム医療システムが提供する 「セコム・ユビキタス電子カルテ」の運用を開始致しました。

電子カルテ導入により、訪問診療記録、看護記録、リハビリ記録が統合され、医師、看護師、リハビリスタッフ間で情報共有しやすくなりました。また、夜間の緊急訪問では、連絡を受けてから患者さんの経過を確認し、訪問するまでの時間が短縮されました。

 

医療・介護スタッフ間の情報共有では、方法の1つとしてインターネットを利用した情報共有ツール「サイボウズLive」を利用することで、より迅速・円滑にスタッフ間の情報共有を行うことが可能になり、サービスの向上が期待されます。

 

※「サイボウズLive」
 サイボウズLiveとは、インターネットを利用したグループウェアで、掲示板などの機能を使って複数のスタッフ間で情報共有が可能なツールです。利用者ごとに許可されたメンバー以外はアクセスできません。インターネットにアクセスできる環境であればパソコンやスマートフォンからも利用できます。
サイボウズLiveのサーバーは、ISO/IEC27001を取得した大手データセンターで厳重に管理されています。また、サイボウズLive内の情報には許可されたユーザー以外アクセスできない認証の仕組みを装備しております。全画面SSLによる暗号通信に対応していますので、通信経路で秘匿情報が漏れることもありません。

電子媒体の利用は新しい取り組みであり、個人情報の保護などの安全面が危惧されるところです。そこで、利用する事業所、発信・閲覧する個人ひとりひとりが、守るべきルールとマナーを確認して活用していきます。
 

電子カルテ・サイボウズLiveの導入

​講演・講師派遣

​研修・人材育成

研修受け入れ状況・実績

法人内研修実施状況・実績

​地域活動

​オレンジカフェにしがも

Miyakokai Medical Care System

〒603-8832 

京都市北区大宮南田尻町59 医療福祉複合施設にしがも3F 

TEL   075-493-2628 / FAX 075-493-5584 / Mail Jfl@miyakokai.or.jp

copyrightⓒ 医療法人社団都会